2008年07月03日

ファイナルステージはエビちゃんや有村実樹さんが愛用しています!

浴衣でも人気のファイナルステージ。
知的で上品そんなエレガンスなスタイルを追求しているファイナルステージの浴衣には固定ファンもい多いようですよ。
浴衣の柄の常識を変える!という意識のもと、浴衣らしくない浴衣作りを目指しているみたいなんです。
今までの浴衣ではもう満足できない女性の為の浴衣を提案しています。
浴衣でありながら、夏の着物にも匹敵するほどのクオリティの高い生地を使用しています。
柄もシックな物が多く縫製もしっかりしていて浴衣を着用したときのラインもとっても綺麗なんですよ!
素材は綿とセオアルファというポリエステルを使った浴衣があります。
綿は浴衣の定番の素材で吸水性が良くて着心地がいいんですね。
セオアルファはポリエステルといっても特殊な繊維で綿や絹に匹敵するほどの快適なんです。シワができにく吸水性が良くて着崩れないんですよ。着心地が良くて着た後のお手入れも簡単な今浴衣の素材として注目されているんです。


ファイナルステージの浴衣をいくつかご紹介します。

・しだれ桜(ピンクとブラック) 27,090円 素材綿
浴衣の柄としてはオーソドックスな桜の柄です。ブラックとピンクの生地の2種類があります。ブラックはまるで夜桜を連想するような黒の中にピンクの桜描かれたシットリした感じの浴衣です。逆にピンクは浴衣全体に桜の花びらが舞っているような華やかな浴衣になっているんです。

・ストライプ(ブルー・ブラック)27,090円 素材綿
大人っぽく着れるシックなランダムなストライプが美しい浴衣です。白抜きや色を抑えた少し大きめの花が咲いています。地色は白なので帯もモノトーンを合わせるとより一層浴衣のよさが出ますよ!

・しゃくやく(ブラック・グレー)27,090円 素材綿 
モノトーンに徹した一枚なんです。カラーの浴衣が氾濫している中、こんな色を抑えた浴衣は逆に目立つかもしれません。大きな芍薬の花がモノトーンの中でも美しく映えるています。帯もモノトーンで合わせるのが一番美しいコーディネイトですが、イメージを変えて兵児帯を2本使って帯で華やかさを出すなど、イメージを自在に変えることができる浴衣ですよ!

・萩と蝶 30,450円 素材東レの「セオアルファ繊維」
浴衣の生地は黒と白のボカシ。萩の絵が抑えた色見で描かれています。ところどころに飛んでいる蝶にポイントとして濃紫が使われているのが美しいですね。帯にも濃紫をもってくると綺麗なコーディネイトになります。上品でシックなイメージの浴衣です。


また、ファイナルステージの浴衣シリーズには浴衣用の小物も出ているんですよ!
ファイナルステージの下駄は、雑誌のCanCamにも掲載されエビちゃんが愛用しているそうです。
鼻緒が太くて足が痛くなりにくいのが履き易く、ソールが高いので足長効果があるようですよ。
この下駄を履くときは、浴衣は少し長めに着たほうが綺麗かもしれませんね。
浴衣用の髪に使用したり帯にアクセントをつけるのに使えるコサージュもあります。
また、兵児帯や半幅帯も作っているんです。有村実樹さんが雑誌「JJ」で着用した半幅帯は、ドット柄のリバーシブルの帯なんです。
浴衣用のバッグもありますし、ファイナルステージで浴衣に必要な浴衣・帯・髪飾り・草履・バッグ全てそろってしまうんですね。
posted by yukatasukisuki at 15:09| ブランド浴衣