2008年07月03日

夢工房の浴衣で大人の雰囲気作り

夢工房は着物でも有名ですが浴衣も毎年大人気なんですよ!
夢工房の浴衣は大人っぽいシックなものもあれば、華やかで可愛らしい浴衣もあるので結構誰でも欲しい1枚が見つかり易いブランドなんです。
また、夢工房の浴衣の特徴のひとつとして素材がたくさん出ていることではないでしょうか?
綿紅梅・小千谷ちぢみ・麻の高級感ある素材や綿・乱絽・綿麻などもあるんです。
夢工房の浴衣はプレタポルテ(仕立てあがっている浴衣)が中心ですがお誂え(反物を買って自分のサイズで仕立てる)もあり、好みによって選べるんですね。

夢工房の浴衣の柄の特徴もあります。
それは「絵羽」になっていることなんです。絵羽とは浴衣を広げたとき一枚の絵のように見える柄付けで訪問着や留袖に使われる柄付けなんです。同じ柄の繰り返しの浴衣よりも個性的で高級感があります。また、柄の美しさを楽しめますね。通常の浴衣は型染め(同じ柄が繰り返されている)になっているので絵羽柄の浴衣は珍しいんですよ。

夢工房の浴衣のなかに、昼下がりの山の手をイメージしたという浴衣があります。
黒の生地に肩と膝に真っ赤な金魚が描かれているとっても個性的で大人のシックな浴衣なんです。

また、老舗デパートの三越とコラボレーションで三越限定の夢工房の浴衣があるんですよ!
グレード感たっぷりの綿絽素材に薄ピンクの地色を染めて大きめな古典柄の菊を描いた浴衣です。
限定の浴衣は、お祭りや花火大会など人の多い場所に着ていっても同じ浴衣を着ている人と会う確率が低いのがいいですよね。
posted by yukatasukisuki at 15:11| ブランド浴衣