2008年07月03日

男性用浴衣を着こなすには!

男性用の浴衣はおはしょりがありませんので、女性用の浴衣のように身丈を調節することができないんですよね。
ですから、ほんの少しの違いでかっこよく見えたり、なんだかちょっと似合っていないなんていう風に見えたりするんです。
男性用の浴衣を着るときのポイントをご紹介します。

男性用の浴衣の帯結びはお腹の下から後へ帯をまわすときに後が高くなるように着付けるのがポイントですよ。つまり横から見ると帯が後に高く斜めになっているという感じです。
このために、多少恰幅のよい男性の方が帯の収まりがいいくらいなんです。
着付け教室では、男性用の浴衣のレッスンをするときにモデルになる女性はお腹にわざわざタオルなどを巻いて補正することもあるくらいなんですよ。そのほうが着せ易く見た目もかっこいいんです。
今はスリムな男性も多いので、気にしすぎることはないと思いますが、帯を巻くときだけは注意しましょう。

また、男性用の浴衣は女性用と違って衣紋を抜きません。(女性の浴衣の場合は少し衣紋を抜いた方が、首筋が美しく見えます。ただし抜きすぎには注意!いやらしい感じになってしまいますよ)首の後ろにぴったりと衿が来るように着付けましょう。そのために後の帯の上に少しゆとりを持って着せると動いたときに浴衣が引っ張られずに、着崩れしにくいですよ!
posted by yukatasukisuki at 15:12| 男性用浴衣