2009年07月30日

浴衣のサイズの選び方3

浴衣のサイズの選び方で実は一番重要なのが裄丈なんですね。洋服で言うと袖の長さのことです。
身長は多少長くても短くても
女性の浴衣にはおはしょりがあるのでそれで調節できるんです。
でも、裄丈は調節できないんですよね。
裄丈の測り方は、首の骨と肩からの線が
交差するぐりぐりとした骨から
手首のぐりぐりの骨までの長さです。
裄丈は自分で計るのは大変なので
通常はお店の人かお友達に測ってもらいましょう。
裄丈は必ずどの浴衣にも書いてあります。
もし、浴衣のサイズでsとmの両方のサイズともに
当てはまるという場合は
裄丈の長い浴衣をとるか短い浴衣をとるか・・・
これは好みになります。
短い裄丈のサイズを選ぶと手がにょきっとでてしまって嫌という方と長いと邪魔になってしまって嫌という女性がいます。
短いよりは長い方がいいかな〜とは思います。
でも、着物と違って浴衣は裾も短めに着るので、裄の長さもあまり長すぎない方が清潔感ある浴衣姿になるかもしれませんね。
posted by yukatasukisuki at 11:00| 浴衣の初心者!基礎知識