2010年08月06日

浴衣の初心者にありがちな着付け4

帯の下が緩くて帯の上側がきつくなるというのは
一つには補正が足りないということを書きましたが
実は着付けにもちょっとしたコツがあるんです。
まずは帯板は必ず入れること。
コレを入れないと帯がよれてみっともないですね。
そして着付けるときに、帯を身体の線に沿わせるのではなくて
床に垂直にヒップに合わせて身体に巻くことです。
そうすると細いウエスト部分に余裕ができますよ。
posted by yukatasukisuki at 10:00| 浴衣の着付け

2008年07月19日

即効浴衣レッスン!

自分で浴衣を着て出かけられたら最高ですよね。
浴衣を買うと着付してくれるお店も多いのですが、1回に限られてしまいます。
それに人に着せてもらうと、着崩れしたときや苦しかったとき、
または、思わぬアクシデントに出会ったときに(子供に引っかかって帯が取れてしまった!浴衣の裾を踏まれて崩れてしまった!)自分で直せないととっても心配です。

即効で安く気軽に浴衣を習える教室をご紹介します。

★長沼静きもの学院
2回でキレイな着方をマスター
7,980円
浴衣、帯、下着や紐類など全て付いて7,980円難ですね!
更に綺麗な着こなし方や、浴衣のたたみ方そして保存方法、また、着崩れ対処法も教えてもらえちゃうんです。

★和の美翔
レッスンは2回で1時間。
1回目は自分で着る方法、2回目は人に着せてあげる方法です。
男性用の着付を希望の人には特別に教えてもらえるそうですよ!
浴衣一枚付で他レンタルが有ります

★スタジオα
コチラは実践型。
都内近郊の花火大会がある日に限定のレッスンです。
だから、その日に着たい浴衣を持っていけば綺麗に着れて、更に髪型とメイクのアドバイスもしてくれるそうですよ!
5,250円 で 1回 2時間
持参する物 ゆかた、帯、下着、腰紐2本、帯板、タオル、草履です。
レンタルは無いので自分で着るものを持っていきましょうね。





posted by yukatasukisuki at 16:44| 浴衣の着付け

2008年06月10日

浴衣が自分のサイズが合わないときの着こなし方!

折角のお気に入りの浴衣を買ったのになんだか自分の身体に逢わないナ〜と感じることってありませんか?
私にはこの浴衣は大きいかも?この浴衣って身幅が足りないかも?
プレタポルテ(お仕立上がり)の浴衣は標準サイズに作られているのでどうしても自分の身体にぴったりというわけには行かないんですね。
それがどうしても着にくくて嫌な方は、お誂えといって浴衣の反物を買って自分のサイズに作ってもらう方法があります。仕立て代が掛かってしまうことと、仕立てに期間が必要なので前もって作っておく必要があります。

でも浴衣って少しくらい自分のサイズに合わなくても、充分綺麗に着こなせるんですよ!
このコツをいくつかご紹介します!

1.自分の寸法に対して浴衣の丈が小さかった場合!
普通に着るとおはしょりが出ないということになってしまいます。
そんな時は腰ひもで調節します。
腰ひもは通常は腰骨の3センチくらい上に締めますが、浴衣が小さいときはおはしょりで隠れるぎりぎりの位置
まで下げて腰ひもを結ぶようにします。
浴衣のおはしょりの下から腰ひもが見えてしまっては台無しです。あくまで見えない位置に!それでも心配な場合は腰ひもを浴衣と似た色を使うのもいいかもしれませんね。
着崩れし易いので腰ひもは強くしっかり結びましょう!

2.浴衣が自分の寸法に対して丈が長かった場合
こんな時はおはしょりがドーンと長く出てしまって不恰好になってしまいます。
対処方法は・・・
腰ひもは通常の腰骨より3センチ上に結びます。おはしょりになっている生地の外側の生地をを適切な長さまで上にそっと引っ張ります。
その上からまた、腰ひもでその引っ張り上げた分を抑えるように結びます。(このときは、腰ひもが苦しい場合はゴムになっている腰ひもを使ってもいいですね。)
後から結ぶ腰ひもは絶対に半幅帯の上から見えないように気をつけてくださいね。

3.痩せているので身幅が大きすぎて浴衣にシワがよりすぎてしまう場合。
浴衣がシワシワなのはスッキリ着れているとはいえませんよね。
痩せている方でどうしても浴衣にシワがより易い方は、しわを脇に寄せるのが一番よい方法です。
まずは、浴衣を着て胸ひも(コーリンベルト)で衿を留めます。伊達締めをする前に、前にあるシワは、両の手で優しく脇に寄せます。
前のシワがきれいになったら後のシワを鏡を見ながら脇に伸ばしていきます。
脇によった大量のシワは、後のしわの上に前のシワを重ねるようにして折り畳みます。
これですっきりです。
posted by yukatasukisuki at 21:35| 浴衣の着付け

2008年05月29日

浴衣の着付を着付け教室で習うには

この頃は、浴衣を買うと着付を無料でしてくれるお店が多くなりましたね。
でも、浴衣の着付けは是非自分でできるようになって欲しいと思います。
自分で着れる様になると、苦しいときに緩めるのはどうしたらいいか?崩れてきたらどこを直せばいいか?
知っているのと全く知らないのとでは大違いですよ。
基本を知っていればあとは自分流にアレンジもできます。

浴衣の着付けは着物を着るよりは簡単なんですね。
でも実は浴衣は結構着崩れし易くて、美しく着てそれを保つのは技術が必要なんです。
ポイントさえ覚えてしまえば簡単です。
そのポイントは浴衣の着付けDVDや浴衣の帯結びの本などに載っているのでは充分に伝わらないこともあります。
そんな時は、やはり着付け教室で講師に教えてもらうのが一番確実ではないでしょうか?
特に花火大会やお祭りなどに行くときに、崩れない着付けの方法はきちんと学んだ方が良いでしょう。

浴衣初心者は、浴衣のDVDなどを見て着付を練習するのも良いですが、各着付け教室でも浴衣用の着付けのレッスンをしているところが多いのでネットなどで調べてみるのも良いかもしれません。
浴衣のレッスンはたいていが着物初心者用になっています。
浴衣の着付けのレッスンは、着付教室にとってみればその教室を気軽に知ってもらう為の良い機会なんですね。
まず、浴衣を着ることで「着物」というものを知ってもらい、「日本の伝統文化」に興味を持ってもらえたら・・・そんな考えで浴衣講座を開講している着付け教室も多いはずです。
より着物ファンを増やしたいということなので、どの教室も結構親切で丁寧に教えてくれますよ。
それに、着付け教室は強引に上のクラスに行かされる!着物を買わされる!という嫌なイメージを持った女性も多いと思いますが、今は無理やり嫌なことはしないように、どの着付け教室も気を使っていますので、安心して受講できると思いますよ。

浴衣着付け教室を開講している教室一例

・さが美きもの文化学苑
5/21〜8/10 1回2時間 2100円 12の教室から選べます。ぱぱっと着付けがマスターできるお手軽コースです。コチラでは浴衣を作ることも学ぶことができます。

・青山きもの学院
スペシャルショート体験コース
世田谷校で開講。
1回2時間 3回コース 6300円
浴衣の着方と補整の仕方、帯結びは文庫結びと貝の口、浴衣用アクセサリーの使い方と浴衣を着るキーワードでのマナーや浴衣と帯のコーディネイトなど短いながら充実した内容です。


posted by yukatasukisuki at 22:31| 浴衣の着付け

2008年05月24日

浴衣の着付けに必要な体型の補整

浴衣を着たときの補整
浴衣を着たときも最低限の補整をすると、苦しくなく着崩れしないで長時間浴衣を着ていることができます。
補整は身体をずん胴になるように入れていきます。この方が浴衣が聞くずれしないからです。
着物のようにしっかりと入れる必要はありませんが、無いと逆に初心者は着付けにくいので必ず準備をしましょう。
・和装ブラジャー
洋服用のブラジャーは胸がより大きくなるのではずしましょう。
和装ブラジャーが良いですがスポーツブラジャーのように胸を無くすようなものなら代用できます。

・ウエストの補整
どんなに痩せている人でも、ずん胴の人でもヒップとウエストには差があります。
ウエストに市販のヒップパットを使うかタオルを巻いて太くしましょう。
これを行うときものを着るときに紐を少しきつめに締めても、苦しくなく着れます。

・ヒップの補整
帯を締め終わったあと、帯の下腰の辺りのくぼみに折ったタオルハンカチなどを入れます。
帯が下に下がってくることを防げます。


posted by yukatasukisuki at 22:33| 浴衣の着付け

浴衣の着付け方法をご紹介。

簡単に浴衣の着方をご紹介。
浴衣の着方を知っている方や最終チェックに使ってください。
浴衣は着物の一つ。
日本の伝統文化を体験するという気持ちで、荒っぽい動作は避けて丁寧に着てみましょう。

下着を着ます
1.和装ブラジャーをつけます。
2.裾除けをつけます。
3.肌着を着ます。
4.肌着が崩れないように紐で止めます。
5.ウエストの補整をします。このときヒップパットをする場合は4の紐は必要ありません。

浴衣を着ます
1.浴衣を肩から羽織って、衿を持ち片方ずつ袖を通します
2.両方の衿の先を片手で持って、もう片方の手で背縫いを腰あたりの位置で持ちます。
長さは、くるぶしが隠れる程度になるように浴衣の裾を上に上げます。
3.上になる前身頃の位置を決めます。腰骨が隠れる位で合わせます。
4.上前の位置が決まったら、それをずらさないようにそっと前に浮かせて、下前身頃を身体に巻き込みます。
下前身頃の褄先を10センチくらい床から上げます。
5.前身頃をそっと重ねて、褄先を床から7センチくらい上げます。
6.腰紐を腰骨の3センチくらい上に当てて前から後へ、後で交差してまた前に持ってきて少しきつめにきゅっと締めます。これがゆるいと着物がどんどん下に下がってしまいますので気をつけましょう。
7.前で、蝶結びにしますが前の中心は避けて少し横で結ぶようにします。あまった紐はぶらぶらしないように締めた紐に上から下に差し込んでおきます。
8.身八つ口から手を入れて、前後のおはしょりを整えます。力を入れすぎて腰紐が下がらないように注意。
9.袖口を持って、浴衣の背縫いが背中の真ん中に来るように整えます。
10.身八つ口から手を入れて衿元を整えます。
11.コーリンベルトで胸元を止めます。無い場合は腰紐で胸元を止めます。
12.背中のシワを脇に寄せます。
13.おはしょりを整えて、伊達締めで止めます。

posted by yukatasukisuki at 22:31| 浴衣の着付け

浴衣を自分で着付すると良いことがいっぱい!

浴衣は自分で着るのがお勧めです。
自分で浴衣が着れると苦しくなく自分の好みに調節できるので、是非覚えましょう。
最初は近くのお祭りに着ていくなど浴衣を実際に着て歩いてみることはとっても大切です。
どこが崩れてきたか?緩んできたところはどこか?逆に食べ物を食べたらとっても苦しくなったところはあるか?自分の身で体験してみないと分からないこともあります。
遠出の花火などいきなり着ていくと、心配なので是非前もって練習しておきましょう。
また、今は浴衣を買うと無料で着付をしてくれるお店も多いので安心している方もいると思います。
でも、実際には苦しかった!崩れてきてしまった!という声も多いので自分で着る練習をしておけば、出先で自分で治せますので着付をしてもらう場合も、自分で浴衣を着ることにチャレンジしてみましょう。
浴衣の着方は実際には簡単ですがその分、崩れないようにしっかり着る事が大切です。
浴衣の着方の本や、DVDも売っていますので良く見て練習しましょう。
自信の無い方は本よりもDVDのほうが立体的でより分かり易いですよ。
また、少し本格的に習いたい方は着付け教室がお試しで浴衣のレッスンをしているところなどもあります。
ネットで調べると結構情報が載っていますので気軽に問い合わせしてみるのも良いでしょう。

また、お友達同士で浴衣が着れると帯を複雑なものにして着せあったり、出かけた先でもお互いに直せるので便利でしょう。
posted by yukatasukisuki at 22:19| 浴衣の着付け

浴衣の着付けに必要な小物

浴衣の着付けに必要な小物

浴衣

下駄・草履

和装ブラジャー(もしくはスポーツブラジャー)
なるべく胸を無くすようにしたいので、普通のブラジャーは避けましょう。特に谷間くっきりブラ等は厳禁!
肌襦袢
裾除け
または浴衣用下着(上下が一緒になっているもの)
補整用具
身体の凹凸をなくすことが大切です。ウエストにはタオルやヒップパットを入れましょう。
紐が身体に食い込んで痛むのを防ぐ役割もあります。
腰紐
伊達締め
着物ベルト
前板

もし全く持っていない場合は、浴衣の下着セットが発売されていますのでそれを使うのも良いでしょう



posted by yukatasukisuki at 21:52| 浴衣の着付け