2010年08月12日

浴衣の初心者にありがちな着付け10

浴衣初心者さんに贈るえりの崩れない着方
コーリンベルとを付けるときの注意点。
金具を付けるときにちょっとしたコツが必要です。
それは金具を床に水平に留めるのではなくて
えりに対して水平に留めること。
コレだけでずっと衿元が崩れにくくて着やすくなりますよ。
posted by yukatasukisuki at 10:00| 浴衣の初心者!基礎知識

2010年08月11日

浴衣の初心者にありがちな着付け9

浴衣初心者さんの為のコーリンベルトの使い方
せっかく便利なコーリンベルとですが使い方を間違えると
苦しくなります。
まずは肩幅くらいに伸ばしますが、胸が大きい人はもう少し長めにします。
mサイズかLサイズか悩んだらLサイズにしましょう。
長すぎて困るということはなくて長さを調節できます。
posted by yukatasukisuki at 10:00| 浴衣の初心者!基礎知識

2010年08月10日

浴衣の初心者にありがちな着付け8

衿元が崩れる人用の着付け
衿元がどうしても崩れる人は
ムナ紐をしっかり結ぶことが大切です。
でもムナ紐はどうしても苦しいのでやはりコレだけは購入しておきたいのが
コーリンベルト(着物ベルト)ですね。
ゴムの両脇にクリップが付いていて衿元をきれいにしてくれます。
posted by yukatasukisuki at 10:00| 浴衣の初心者!基礎知識

2010年08月09日

浴衣の初心者にありがちな着付け7

初心者さんでみっともないのが胸が帯にのってしまうことです。
胸が気にならない人は肌襦袢で浴衣でも良いですが
もし気になるならスポーツブラや和装ブラジャーが良いですね。
毎年浴衣を着る予定がある人は少し高くても和装ブラジャーを購入しておくと
ずっと使えますよ。
しっかり胸を抑えて苦しくないので便利です。
posted by yukatasukisuki at 10:00| 浴衣の初心者!基礎知識

2010年08月08日

浴衣の初心者にありがちな着付け6

初心者さんにありがちな浴衣の着付けで気になるのが
帯が胸にのってしまう着付けです。
胸があまり無い人でもキレイに着ないと
帯の上側にどーんと胸がのってしまってキレイな着付けとは言えません。
解消方法は胸を小さくすること。
谷間を作るようなブラジャーは外して着付けをしましょう。
胸はなるべく潰した方が胸のはだけが少なくなりますし着付けがしやすいです。
posted by yukatasukisuki at 10:00| 浴衣の初心者!基礎知識

2010年08月07日

浴衣の初心者にありがちな着付け5

帯をきれいに着るコツ2
帯を体に巻くときにどうしても上側がきつくて下がゆるくなってしまうという人も
初心者には多いみたいですね。
そんな時には帯の上側になるところにガーゼハンカチを4つ折りにして
はさんでおくときつくなってもガーゼ分が緩みます。
人に着付けてもらう時には自分の手を一つ分上側に挟んでおくと
その分緩みますのでラクです。
だたしヒップに合わせてはほどけないようにきつめに締めてもらうようにしましょう。
posted by yukatasukisuki at 10:00| 浴衣の初心者!基礎知識

2010年08月06日

浴衣の初心者にありがちな着付け4

帯の下が緩くて帯の上側がきつくなるというのは
一つには補正が足りないということを書きましたが
実は着付けにもちょっとしたコツがあるんです。
まずは帯板は必ず入れること。
コレを入れないと帯がよれてみっともないですね。
そして着付けるときに、帯を身体の線に沿わせるのではなくて
床に垂直にヒップに合わせて身体に巻くことです。
そうすると細いウエスト部分に余裕ができますよ。
posted by yukatasukisuki at 10:00| 浴衣の着付け

2010年08月05日

浴衣の初心者にありがちな間違い3

帯が上側がきつくて下が緩いというのは補正が足りないということです。
ではウエストの補正はどうしたらいいのでしょうか。
あまり差がないという人は薄手のタオルを2まいウエストに巻き付けましょう。
このとき使うタオルは旅館などでもらってくる薄手のほうが使い安ですね。
ウエストがくびれている人は厚めのタオルやそれでもヒップと差が出てしまうようならバスタオルを使います。

タオルは着ているうちにグルグル動いてしまったりして補正が上手に行かないという人はヒップパットを使うといいですね。




こんな感じで両脇にゴムが付いているので使いやすいですね!
posted by yukatasukisuki at 21:00| 浴衣の初心者!基礎知識

2010年08月04日

浴衣の初心者にありがちな着付け2

浴衣の初心者にありがちな帯
上側がきつくて下が緩い帯結びになってしまうのは?

1つ目の原因は補正がしっかり入っていないからです。
ウエストが細くヒップが太いというのが体型ですね。
それなのでウエストにしっかり補正を入れないと、
上がギュッとしまった帯結びになってしまいます。
気を付けましょう。

次回はウエストの補正です。
posted by yukatasukisuki at 21:00| 浴衣の初心者!基礎知識

浴衣の初心者にありがちな着付け1

先日お祭りで見かけた初心者にありがちな着付けを何回かにわたって書いていきたいと思います。

今日は帯の締め方。
初心者さんは通常なぜか帯の上側がきつそうで下側が緩んでいる場合が多いような気なします。
これだと食べるのにも苦しいし、見苦しいですね。
帯は上を緩く下をきつくが基本です。
posted by yukatasukisuki at 14:02| 浴衣の初心者!基礎知識